先輩へのインタビュー

先輩へのインタビュー
interview01
■介護タクシー 乗務員(安光翔)
  昨年、平和タクシーに入社してから介護タクシーで頑張っています。介護の事、タクシーの事と 覚える事が色々ありますが、先輩方にご指導を頂きながら日々邁進しております。仕事上、 お客様に「ありがとう」のお声をかけて頂くことが自分にとっての励みになっており明日へ の活力に繋がっています。
02interview02
■タクシー 乗務員(三垣英嗣)
  サービス業とは何ぞや。サラリーマン時代には営業として働き、その中で一番大切であると思 った事、それが人と人との繋がり、信頼関係だと思う。タクシーに乗って頂き、希望の所地へ 送らさせて頂く、ただそれだけの事と思いがちだが色々なお客様が居りその方々とのドラマが ある。時間こそ短いがその中の1シーンに登場するタクシー運転手。この短時間でお客様の信 頼を築き、この人に任せようと思わせる事は至難の技である。ただ少しでも感じのいい人だな とか、対応がきちんとしているなとか思って頂く。そういう感覚を忘れず続けていれば良い仕 事が出来る乗務員になれると思う。そのお客様のストーリーの中でキラリと光りたいですね。
banner03
■営業 サービス提供責任者(吉澤直子)
  ホームヘルパー1級、有資格者として在職中。
  過去、実母が要介護5を認定。介護は幼少より生活の大半でした。人にお世話になるという、 伝えにくい想い、ご家族への遠慮、介護する側の疲労感、家族介護の問題点等を自身の経験も 生かし、今出会いを大切に私らしいサービスの提供を心掛けています。  ご本人、ご家族の 必要とされている想いに傾聴し、安全・安心に通院できるプランを個々に合わせ考えます。   「平和の介護タクシーを利用していることが、日常本当に良かったと感じてもらえる こと」それが私のやりがいに繋がっております。
banner04
■事務職 配車業務(大塚千代子)
  私達、配車室の仕事はタクシーの依頼と予約受付が中心ですが、他にも様々な電話対応を しています。多人数で乗車されるお客様のご要望にお答えする事や車イスでのご乗車の準 備、寝たきりの方がご利用される福祉タクシーのご乗車までの準備がスムーズに行われる ようにご説明します。そして、平和タクシーを利用して頂き「お客様にとって本当に良か った」と感じてもらえることが私の大きなやりがいに繋がっています。